Sobotakをマンガ喫茶みたいにしてしまおうという試み(1)


Warning: Illegal string offset 'keywords_time' in /home/moemic/sobotak.com/public_html/wp-content/plugins/internal-link-building-marios/internal-link-building-marios.php on line 105

坂下です。

幼少の頃より坂下家にはある教えがありまして。それは「本代をケチるな」というものです。

その教えを忠実に守り、週一以上のペースで本屋に通い本を買いそろえ、王様の本が倒産したときにはともに悲しみ、ブック宮丸に足を向けては眠れない日々を過ごしています。

その結果、実はそれなりの冊数を所有していたりします → コミックダッシュの所有リスト

でも教えの中にはコミックは入っていなかったような気もするんですよね。ま、ちゃんと普通の本もありますよ(笑)。念のため

そしてこの本の山、買ったはいいけれどもほとんど繰り返しは読まないんですよね。本棚の肥やしになるだけなんです。

それじゃもったいない!

と思いまして。このたび、Sobotakの一室を改装して書庫といいますか、マンガ部屋にしてしまおうと計画しました \(^O^)/

足を運んでくれた人たちに開放しようと思います。ソファーとかも置きたいな~。

まずは壁一面を本棚にするために、邪魔な、押し入れ。

これを

こうして

板を剥がしたら

この通り!

・・・すっきり!まずは押し入れの解体からです。

家を作ってくれた大工さんが見たら泣くぞこれ・・・(*´ω`)

最終的には畳もフローリングにしてしまいたいですね。暇を見つけてちょこちょこといじっていくつもりです。

あわせて場所を取っていたりして置き場所に困っているコミック・書籍の寄贈も大歓迎です。じゃんじゃんご連絡ください!

その他、同じような記事 ↓

カテゴリー: 日記 パーマリンク

Sobotakをマンガ喫茶みたいにしてしまおうという試み(1) への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Sobotakをマンガ喫茶みたいにしてしまおうという試み(2) | - 貸民家 Sobotak -季節を感じる、僕らの隠れ家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です