iPhone交流会「りんご塾」in 小松 Vol.4 イベントレポート


Warning: Illegal string offset 'keywords_time' in /home/moemic/sobotak.com/public_html/wp-content/plugins/internal-link-building-marios/internal-link-building-marios.php on line 105

3月15日(火)に小松市にて開催させていただきました☆

今回は先週起きた「東北地方太平洋沖地震」の被害が続く中での開催となり、そんな中でもお越しいただけたことを感謝しております。

今回はそんな「地震」などの災害に役立つ「災害時のiPhone活用」をテーマとさせていただきました。

その中の一部をご紹介したいと思います。

Viber – Free Phone Calls 1.1(無料)

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

Viber – Free Phone Calls 1.1
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料 App
更新: 2011/01/24

iPhoneiPhone

今回は有名なSkypeではなく、あえてViberを真っ先に紹介させていただきました。

Viberをインストールすると、電話帳と同期されます。

※インストール後、最初SMSを送信して、PASSのようなものを受け取ったらすぐに使えれるようになります。(インストール後アプリの指示に従えば簡単にできます)

この際、Viberをインストールしているユーザーにはロゴが表示されるので誰と通話できるかすぐに分かります。

これだけでその相手に電話をかけることができる。iPhoneの機種も問わないし、ユーザー登録も必要ありません。

ということは、Skypeと違ってお互いのIDのやりとりをする必要がありません。

災害時に急いでダウンロードしたとしても、相手がViberをいれてあれば、すぐにviber同士24時間無料会話ができます。

また、ネット回線を利用して会話するため(Skypeと同じ)災害時に電話が通じない!

となっても、Viber同士は会話できます。


次にiPadのアプリになるのですが

筆談パット 1.1.1(無料)

iPad 互換 iOS 3.2 以降が必要

筆談パット 1.1.1
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料 App
更新: 2010/07/29

iPad

画面が2分割されていて、コチラにも相手にも同様の画像が見れます。

どちら側からも書き込めるため「筆談」にはもってこいのアプリです。

これだと、耳の不自由な方とも災害時には簡単に会話ができます。


まだまだ、アプリを紹介したいのですが、長くなりすぎるので

ここで災害時に置いて、iPhoneの電池を長持ちさせる方法を簡単にではありますが記載させていただきます。

1.「Wi-Fi」をOFFにしておく

2.「Bluetooth」をOFFにする

3.機内モードの活用(電波が悪い時、圏外時に基地局を探すのにかなり電力を消費します)

4.バックライトの明るさ調節

5.自動ロック時間を短くする


その他の節電ポイント

◆位置情報サービスをOFFに。

◆プッシュサービスは便利だけれどOFFに

◆バッテリーを完全に放電してからフル充電。月に1回程度

◆こまめにスリープボタンを押す。

◆定期的な自動データ確認フェッチも間隔をあけるか手動に。


災害時に上記のことを守るだけでも電池のもちがよくなります。

余裕があれば、事前に充電式外部バッテリーを買っておくと便利だと思います☆


【告知】

次回iPhone交流会「りんご塾」in小松vol.5

4月19日(火)19時~(受付18時30分~)

場所:石川県小松市北浅井町乙3ダイイチビル3階

会費:500円

持ち物:iPhoneもしくは、iPad

飲み物等はこちらで用意させていただきます。

その他、同じような記事 ↓

カテゴリー: メルマガ, りんご塾 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です